除毛クリーム 効果 期間

除毛クリームの効果とその期間とは?

 

除毛クリーム,効果,期間

 

除毛クリームの効果は、部位や個人差があります。

 

例えばワキの毛は、1日に約0.3ミリほど伸びるといわれており、腕や脚の毛は、1日に約0.2〜0.4ミリほど伸びるといわれています。つまり、産毛などの細い毛なら1週間以上お手入れのいらない状態が続くこともありますが、太くて濃い毛は1週間に1回は脱毛クリームでお手入れする必要があります。

 

このようなことから、大体除毛クリームが持続するのは3日〜7日が多いようです。また、はじめのころは5日から一週間くらいペースでお手入れをしていたけれども、そのうち10日2週間と手がかからなくなったという人もいるそうです。

 

そもそも脱毛クリームは他の毛の処理とどのように異なるのでしょうか。例えば、カミソリと比べると、毛穴の少し中まで薬品で毛を溶かすため、脱毛後の毛先が細くなり、断面はきれいになります。そして、また生えてくる毛も、薄く感じます。

 

他にも、エステや脱毛サロンでの医療脱毛の場合は、毛周期といって4段階の毛の成長サイクルに合わせての脱毛になるので、通う場合は、2カ月から3カ月に1回といった頻度になります。

 

次にサロンに通うまでの間にどうしても毛はそれなりに生えてきてしまうので、肌を露出しなければならない場合には、脱毛クリームが便利です。

除毛クリームを使う時のコツ

 

除毛クリーム,効果,期間

 

脇に除毛クリームを使う場合は、基本的に毛が濃いため剛毛用の除毛クリームを使う事です。手足に使う場合は、サランラップを巻く等すると効果がアップします。胸に使う場合は、基本的には除毛クリームは胸に使う事は出来るが敏感肌の人にはおすすめ出来ないです。

 

1から2本の場合は、毛抜きで抜いても良いです。二度と生えないようにするには、ニードル脱毛がおすすめです。背中に使う場合は、ヘラを使っても届かない場所もあるため塗る前に届くかしっかりと確かめてから行います。もしも手やヘラでは届かない場合は、孫の手を使います。

 

除毛クリームは顔に使用出来るものはなく、顔のムダ毛を除毛するには電気シェーバーで処理をするのがおすすめです。Vラインに使える除毛クリームはあるが、IラインやOラインに使えるものは存在しないです。

 

粘膜部分に除毛クリームを使うのは肌のダメージが酷くなる恐れがあるため、おすすめ出来ないです。VIOにおすすめの除毛クリームを紹介しているサイトがあるが、実際には存在しないため騙されないように気を付けます。どこの部位を除毛する場合でも、きちんと書かれている時間待つ事が大事です。

 

クリーム塗って直ぐに拭き取っても、綺麗に除毛は出来ないです。

除毛クリームの正しい使い方

 

除毛クリーム,効果,期間

 

除毛クリームを使用する前には、お風呂に入っておくのがおすすめです。お風呂に入ると毛穴が開くため、根本まで除毛クリームが浸透しやすくなります。クリームを塗る前には、脱毛部分の水分を乾いたタオル等で拭き取ります。水分が残っていると、除毛クリームの効果が下がってしまいます。

 

除毛クリームを除毛部分に塗り、付属のスポンジやヘラが付いているためそれを使用して塗ります。クリームを塗る時には、大量に塗るのではなくチューブから3センチ出して毛と肌が隠れるように肌に均一に塗っていきます。除毛クリームを全体に塗り終わったら、ラップを巻きます。

 

ラップを巻くと、ムラがなく肌への浸透を促します。待つ時間は10から15分間くらいが効果的で、商品の説明書に5分程度と書かれている場合が多いが10分程度がおすすめです。専用のスポンジが付いている場合は、スポンジで円を描きながらクリームを拭き取ります。

 

スポンジがない場合は、タオルを使用します。拭き取る時には、力を入れないで優しく拭き取ります。力が強過ぎると、肌を傷付けてしまう可能性があります。クリームを拭き取り終わったら、仕上げはシャワーで洗い流して全てが完了ですべすべの肌の完成です。

除毛クリームを使用する時の注意点

 

除毛クリーム,効果,期間

 

除毛クリームを使用する前と後にアルカリ性の物を使うと、化学反応を起こして肌荒れします。石鹸やボディーソープや化粧水や化粧や乳液等にはアルカリ性の物が多いため、使わないようにします。弱酸性の石鹸なら使っても大丈夫であるが、分からない場合はお湯だけで洗うようにします。

 

温泉にも基本的にアルカリ性であるため、入らないようにするのが良いです。かぶれていたり痒みがある部位には、塗らない事です。これは当たり前の事になるが、健康な状態の肌にしか塗らないようにします。これも当たり前になるが、他製品と混ぜたりして一緒に使うと危険であるため止めます。

 

他の除毛クリームと一緒に使うのもダメで、病院等でもらった薬等と一緒に使うのもダメです。病院で薬を処方されている場合は、飲み薬でも使って良いのかは医師に相談をしてから使用をする事です。爪はたんぱく質で出来ているため、除毛クリームで溶ける事があります。

 

直ぐに溶けたりする事はないが、もしも爪に付いてしまったらしっかりと拭き取るか洗い流す必要があります。生理中や妊娠中に除毛クリームを使うと、肌トラブルを起こしやすくなります。原因は生理中や妊娠中は体内のホルモンバランスが崩れやすいため、いつも以上に肌が敏感になっているためです。

メルティーヴィーナス脱毛クリームのご購入はこちら!トップページへ濃いムダ毛がコンプレックスの方、もっと簡単に除毛したい方は、トップページでメルティーヴィーナス脱毛クリームの詳細をチェックしてみてください。