除毛クリーム 何日おき

除毛クリームは何日おきに使うのか?

 

除毛クリーム,何日おき

 

除毛クリームは何日おきに使うのが良いのかは、使用する除毛クリームの種類により最低限間を空けなくてはいない期間が決まっています。説明書を良く読んで、その頻度を超えないように注意する必要があります。

 

除毛クリームの種類により、薬剤の強さ等にも差があるため何日おきに使えるのかの頻度は変わってきます。この回数を超えて使ってしまうと、肌を痛める原因になってトラブルになる事もあるため絶対に止めます。どのような除毛クリームを使っても、最低でも1日は間を空ける必要があります。

 

薬剤が肌に負担をかけるため、その負担から再生する時間を空けないで毎日使用しているとダメージが蓄積されていきます。問題なく使っていた除毛クリームであっても、荒れてしまう等のトラブルに繋がる可能性があり注意をします。また毛質や毛周期等によっても、個人差があります。

 

一度処理をしたら何日も綺麗な状態が続く人もいれば、数日で気になる人もいます。除毛クリームを使って処理をする最適な頻度というのは、個人個人がそろそろ処理を行わないといけないと感じたタイミングで行う事になります。

 

除毛クリームは継続して使用していると、毛が再生する速度が遅くなって毛が目立ちにくくなって処理の頻度を少なく済むようになってきます。

除毛クリームで根元残る原因と対処法

 

除毛クリーム,何日おき

 

除毛クリーム使って根元残る原因は、クリームの使用量が極端に少なかった場合と塗りムラによる毛の残りです。有効成分が十分に毛に浸透する事が出来ずに、根元が残る原因になります。

 

更に足等の太い毛と腕の細い毛の放置時間を一緒にしていると、太い毛に有効成分が浸透するまでにはある程度時間が必要です。そのため、放置時間を同じにしていると太い毛の場合は有効成分が浸透されないで根元まで行き届かず残ってしまいます。

 

根元までクリームが行き渡るように、しっかりと根元までクリームが行き渡るように塗ります。除毛クリームを塗る時には、円を描くように塗ると根元までしっかりと行き渡ります。お風呂で使用出来るタイプの除毛クリームでも、室内で処理をする方が効果的です。

 

お風呂の中で処理をすると、肌に水分や汗が付きやすく効果を薄めてしまいます。塗る部位は、必ず乾いた状態にしておくのがおすすめです。ムダ毛が太いと毛に浸透するまでに、ある程度時間がかかります。最近では放置時間が最短で5分と、短い時間でも除毛出来るタイプも多くあります。

 

しかし毛が太い部位は、しっかりと浸透するように放置時間を最長にします。一度の使用で効果を感じるものもあるが、ほとんどは2から4回の使用で根元まで綺麗になります。初回で効果がないと断念しないで、継続使用すると綺麗な肌になります。

除毛クリームの拭き取り方

 

除毛クリーム,何日おき

 

放置時間が来たらティッシュ等で、クリームと毛を拭き取りシャワーで洗い流します。ここで注意をしないといけないのは、ティッシュやスポンジでの拭き取りをしないでいきなりシャワーで洗い流さない事です。シャワーで最初に洗い流してしまうと、ムダ毛が綺麗に除去出来なくなります。

 

必ずティッシュやスポンジで、拭き取ってから洗い流します。拭き取るコツは、クルクルと円を描くように優しく拭き取るのがおすすめです。強く擦らない事で、毛が残っていても綺麗にするために擦り落とすような事はしないように気を付けます。

 

強く擦っても毛が抜ける事はないため、肌を傷付けないように後で毛抜き等で抜いて処理をするのがおすすめです。毛根には何かしらの効果が現れているため、毛抜きで簡単に抜けるようになっています。実際に拭き取ったら実感出来ると思うが、凄く綺麗に除毛が出来ているはずです。

 

ただし中にはムダ毛が残っている場合もあるが、除毛クリームの効果はしっかりと出ています。後でスルッと抜けていき、綺麗にクリームが拭き取れたらシャワーを使って洗い流していきます。この時にクリームが肌に残らないように、時間をかけて丁寧に優しく洗い流すようにします。

除毛クリームを使うとヒリヒリしないようにする方法

 

除毛クリーム,何日おき

 

除毛クリームを使うと肌がヒリヒリする事があり、この場合は気になるからと触ったり擦ったりしない事です。クリームを全体に塗ったら、肌に触れるのは一切止めます。除毛クリームを塗っている肌の状態は、いつも以上に敏感になっています。

 

肌から毛を引き離す力が働いているわけであるため、当然です。この状態に肌に摩擦をかけてしまうと、肌が弱い人はヒリヒリしたり酷い場合は肌荒れを起こしてしまいます。悪化すると、自分では手に負えないで皮膚科を受診するようになります。

 

折角ムダ毛処理のためにツルツルな肌になろうとしているのに、赤いぷつぷつや腫れがあると意味がないです。このような事にならないように、一度塗ったら一定時間放置をするのを決まりにしておきます。除毛クリームを塗ってヒリヒリするのは、使用方法を守れていない事があります。

 

量が多かったり、使用時間を全く守らない事です。特に初めて使用する人に多いのが、長く放置をするだけ効果を実感出来ると勘違いしている人が多いです。記載されている使用時間が効果のピークで、その後に何分も付けたままで放置をしていても効果はないです。

 

反対に肌に余計な負担をかけさせる時間が長くなり、腫れや赤み等の肌荒れに繋がります。また使用量はきちんと守る事で、目安量以上に塗っても効果は変わらないです。使用時間と目安量はきちんと守る事で、肌がヒリヒリするのを防げます。

メルティーヴィーナス脱毛クリームのご購入はこちら!トップページへ濃いムダ毛がコンプレックスの方、もっと簡単に除毛したい方は、トップページでメルティーヴィーナス脱毛クリームの詳細をチェックしてみてください。