除毛クリーム 副作用

除毛クリームの副作用とは?

 

除毛クリーム,副作用

 

今までボディクリームや日焼け止めを塗ってかぶれてしまった事がある人や、日焼けをすると直ぐに肌荒れをしてしまう程肌弱い人や敏感肌の人は注意が必要です。このような人が除毛クリームを塗ると赤いブツブツが出てきてしまったり、かさぶたのようなものが出来てしまう事があります。

 

軽い副作用であれば、そのまま放置をしていても治ってきます。酷い場合はどんどん悪化していき、最終的には皮膚科で治療を受けないといけない時があるため注意をします。だが除毛クリームを使いたい人はいて、副作用を防ぐには低刺激の除毛クリームを選んで使用する事です。

 

価格帯は一般的な除毛クリームに比べると少しだけ高額にはなるが、肌の負担には変えられないです。除毛クリームを使用するタイミングを調整する事で、ホルモンバランスが崩れやすい生理前や生理中や妊娠中は除毛を控えます。

 

この時期にはいつもは肌は荒れない人でも、急に肌荒れをしたり何が起こるのか分からないくらい肌が敏感な時期です。生理が終わって1週間後等のホルモンバランスが比較的安定している時期を狙って、使うのがおすすめです。

 

除毛クリームを使用する前は、自分の肌に合っているかパッチテストを行う事です。異常が見られなければ、使用していきます。

除毛クリームを使用すると毛は濃くなるのか?

 

除毛クリーム,副作用

 

除毛クリームを使用すると、根元の太い部分は残ります。このため、伸びてくると太くなった気がします。カミソリで剃った時のように、除毛クリームでも毛が濃くなったように見えます。これは濃くなったように見えるだけで、実際には濃くなってはいないです。

 

除毛クリームはムダ毛を溶かして処理を行うため、基本的には処理をした口は丸い毛先になっているが途中で切れてカミソリのような断面になる毛先もあります。除毛クリームで処理をすると、1週間くらいは徐々に伸びてきて元のムダ毛の状態に戻るまでには3か月はかかります。

 

元の状態に戻るには、ムダ毛が短かったり生えてくる毛穴もまばらになりムダ毛が薄くなったような気がします。薄くなったような状態に慣れてしまうと、元通りに戻ったら濃く感じる事はあります。

 

服で隠れる冬の期間は脚とは除毛をしないが、しっかりと生えそろうとすね毛とか太ももこんなに濃かったのかと感じる事があります。このように毛が濃くなっていると感じるているだけで、除毛しただけで毛穴の数が変わるのではなく濃くなったと感じるのは単に感覚的な事になります。

 

濃く感じないためには、抑毛効果のある成分がプラスされている事です。抑毛ローションを併用する方法もあり、一石二鳥の効果が得られます。

カミソリ後に除毛クリームを使う

 

除毛クリーム,副作用

 

カミソリで軽く剃るってから除毛クリームを使用すると、カミソリ負けがなくてクリームの効果を最大限に発揮出来ます。毛穴や肌を傷付ける事がなく、痛みも全くないです。クリームがムダ毛を溶かすため、ムダ毛を処理した後のムダ毛の毛先が丸くなり次に生えてくる時にチクチクしなくなります。

 

最近の除毛クリームには美肌成分が配合されているため、肌への刺激が少なくてとても使いやすくなっています。一度カミソリで剃ると、次からはカミソリで剃る必要がないため今では楽々と肌の手入れが出来ます。

 

体には脇や手の指やデリケートゾーン等はくぼんでいる所があるため、カミソリの刃では上手く剃れない場合があります。だが、そのまま残す事も出来ないです。剃れないからと、何度も刃を当ててしまうとかなりのダメージが残ってしまいます。

 

赤いポツポツが出来たり、肌がカサカサになったりします。これでは肌トラブルになり、余計に肌が汚くなってしまいます。除毛クリームはクリーム状であるため、凸凹が関係なく塗る事が出来ます。

 

カミソリで剃った後に残った毛を、除毛クリームを使って除毛すると綺麗にムダ毛の処理が行えます。カミソリと除毛クリームを併用すると、更に肌が綺麗になります。

永久脱毛が出来る除毛クリームはない

 

除毛クリーム,副作用

 

除毛クリームは毛に含まれているたんぱく質を分解する事で、ムダ毛を溶かして処理を行います。毛を溶かす成分として使われているのが、エフロルニチン塩酸塩というアルカリ性の成分です。除毛クリームが毛に触れる事で、初めてムダ毛を溶かす事が出来ます。

 

毛穴の深くに埋まっている部分までは処理は出来ず、毛穴の中の毛とは毛根の事で残るため永久脱毛の効果はなくて毛を剃っているのと同じようなものです。現在永久脱毛が出来るのは、医療レーザー脱毛とニードル脱毛の2つしかないです。

 

毛根にある毛母細胞を破壊するには、2つの方法しかないです。永久脱毛は医療行為であり、日本では医療機関でしか受ける事が出来ないです。日本では海外から輸入しない限り、自宅で永久脱毛は行えないです。

 

除毛クリームは毛の成長を遅らせる効果が期待出来ないため、一時的に綺麗にしたい人に向いています。エステやサロンに通う時間がなかったり、お金がない人にもおすすめです。

 

除毛クリームを選ぶ時には、アルカリ性の薬剤で毛のたんぱく質を壊すもので肌への刺激が強いため保湿成分や植物成分が含まれているものを選ぶのがおすすめです。また肌に優しい成分が含まれているものも選びます。

メルティーヴィーナス脱毛クリームのご購入はこちら!トップページへ濃いムダ毛がコンプレックスの方、もっと簡単に除毛したい方は、トップページでメルティーヴィーナス脱毛クリームの詳細をチェックしてみてください。